【脱!専業主婦】知らないと損する最近の仕事の始め方

みなさん、こんにちは。
今回はそろそろ仕事を始めたいと考えている主婦にスポットを当てていきます。

小さなお子さんがいる専業主婦の方なんかはわかると思いますが、子育てと家事で1日が終わり、夫との会話以外に人と話すことがないなんてこと、しょっちゅうじゃないですか?

「社会復帰したいなぁ」とか
「子供と離れて息抜きしたいなぁ」とか
「いつまでこんな生活が続くのかなぁ」なんて、
子供の寝顔を見ながら考えてしまうこと、あると思います。

いざ働きたいと思ってもそう簡単にはいかないですよね。

働きたくても働けない現実

  • 保育園に空きがない、預ける人がいない
  • 夫が協力的ではない
  • 子供となるべく長い時間を過ごしたい
  • 家事育児と仕事を両立できる自信がない
  • 条件が合う仕事がなかなかみつからない

この他にもたくさんの問題が山積みです。

まずは働きやすくなる環境の整え方のポイントをまとめてみましょう!

夫を味方に!子育ては二人でするもの

まず何よりも味方にしたいのは夫です。

夫の協力を得られるよう、仕事をする理由をよく話し合いましょう。
仕事を始める前に家事分担など予め決めておけば、ずるずると自分が負担したまま…という事態は避けられるかもしれません。

主婦が仕事をする為には夫の協力を得られないと本当に大変なので、家事分担や子供の遊び相手をしてもらうなど、とにかく何か手伝ってもらえるよう協力してもらいましょう。
お互い思いやりが大切です。

やってくれて当たり前ではなく、感謝の気持ちも日頃から伝えておくと、お互いイライラせずに仕事と家庭の両立をしていけるの思います。

どうしても協力してくれない、夫が忙しいなんて場合は、これはもうどうしようもないので、手抜きをできるところは手を抜いて、自分のキャパを超えないよう適度に家事育児をがんばりましょう…!

条件に合う仕事を探す

いくら夫の協力を得られたとしても家事や子育ての負担はやはり妻であり、母親であるあなたにかかります。

なのであまりにもハードな仕事や、フルタイムのお仕事、急な用事では休めない責任のあるような仕事は心身共に大変になるかと思います。

結婚してからほとんど働いていなかった方や、家事育児をほぼ負担していた主婦向けにこの記事を書いていますので、もともとバリバリ働いていた方など、前の職場に仕事復帰された方にはあまり参考にならないかもしれません。

自分は違うかな?と思う場合は戻って別のもっと参考になる記事をご覧くださいね!

1 働ける時間・預け場所は?

子供を預け働くためにはどんな心配事があるかなどをまとめてみました。

保育園

保育園に預けられるのであれば
パートの場合は朝8時頃に預けて15時頃にお迎え、フルタイムだと夕方17時〜18時頃のお迎えになります。

保育園によって変わりますが有料で18時以降の延長もありますので、結構融通がききます。

幼稚園

保育園ではなく幼稚園だとしたら、園によりますが、直接お迎えに行くかバスによりますが、早くて14時、遅くても15時に降園します。

最近は幼稚園でも預かり保育などがある幼稚園は多いので働いている方も保育園と同じくらい通わせやすくなっています。

ただし、幼稚園の場合はとにかく行事が多いです。
役員になるなどは強制ではありませんが、何かと平日に親参加の行事が多いです。

その点保育園の場合は親が働いていることを前提としている場所なので行事も少なく、行事自体も土日祝日に設定してくれています。

両親

預け先として、保育園や幼稚園以上に時間の融通がきくのはやはり自分の両親になります。
家が近いなど頼れる場合は頼るのもいいでしょう。
日中は預けられないとしても、保育園や幼稚園のお迎えをお願いすることもできますね。

見ていると保育園にお迎えに来ているおじいちゃんおばあちゃんを結構見かけます。
働く場合はまず何か協力してもらえないか両親に相談してみてはいかがでしょうか?

2 突然休みたい時に融通がきく職場かどうか

子供は何かと病気をします。保育園や幼稚園に通い始めはとくに多いです。

うちの子は1ヶ月の間に溶連菌→RSウイルス→プール熱→溶連菌(2回目)と患ったことがあります。
兄弟がいると永遠ループに陥ったりもします。

園からの呼び出しも本当に突然で、
「熱があるので迎えにきてください」
「結膜炎のような症状があるので病院に受診してください」
などなど、仕事中などお構いなくお迎えを要請され、病院の受診を勧められます。

そうなるとまず職場には早退させてもらい、病院に行き、感染症だった場合はお医者さんに何日休むべきか聞き(園でも病気により何日登園を控えるか指定されています)、職場に事情を話し、数日お休みをもらうことになります。
シフト制の仕事の場合は自分で代わりにシフトに入ってくれる人を探す必要もあるかもしれません。

お休みする感染症の具体的な日数としては

  • インフルエンザ→発症後5日経過し、かつ解熱後3日経過するまで
  • プール熱(アデノウイルス)→症状消失後2日経過するまで
  • RSウイルス→解熱後咳が軽快するまで

など、よくかかりそうな感染症にしても1日〜1週間はお休みをもらえる職場でないと難しいですね。

小さな子供を持つ主婦が多く働いている職場は、そういった対応にも慣れているので問題ないかもしれませんが、そういう職場ばかりではありません。病気をした時に家族に助けてもらえるか話し合っておいたり、病後児保育など登録しておきましょう。

実際面接時にも子供の病気の際はどうするつもりか聞かれます。職探しの際は予め子供の預け先をある程度決めておくようにしましょう。

預け先がなく、条件が合う職場がみつからない場合は在宅ワークを選択するのも◎!

預け先がないのはやっぱり困りますよね。

就活したいという理由で保育園に応募することはできますが、待機児童がたくさんいる地域なんかはこうした理由だとなかなか入園するは難しいのではないでしょうか。

私の場合ですが、在宅ワークを始めてから保育園に入園させることができました。
年度途中の応募だと、保育園の空きがなかったのでやはり入れませんでしたが、新年度の応募ですんなりと認可保育園に入園させることができました

決め手はフルタイムで働いている人並みの収入が毎月あったことでした。

なので働きに出たいけど預け先が…とか、子供といたい…とか、外に働きに出たくても条件が合うところがみつからない…という人にはまずは在宅ワークをおすすめします。

主婦におすすめの在宅ワークの記事はこちら

まとめ

結婚後子供を産み社会からどんどん遠ざかる主婦にとって、仕事を新たに始めることは一大イベントですよね。

女性の社会進出が当たり前になっている今、専業主婦でいるよりも、家族の理解を得て働くスタイルが主流となっています。

それでもまだまだ働きにくい世の中。この記事を参考にして預け先の選択や条件の合う職場を探してみてください。

そして、昔と違いインターネットの普及で、自分の特技を活かせる仕事も多いので在宅ワークの選択も是非視野にいれてもらいたいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


"やりたいこと"で稼ぐ!

ざいたくんはユーザーが希望する在宅ワークを実際にもってくる「やりたいことで稼ぎたい!」ユーザー向けプラットフォーム!

まずは、やりたい在宅ワークを希望するだけ!

  • ざいたくんのメリット1ユーザーの意欲を最優先

    クライアントの案件ありきでなくユーザーの意欲や特技、やりたいことを優先!それが叶うお仕事を探して持ってきます!

  • ざいたくんのメリット2好きなことだから続く

    ユーザーの好きなことを仕事にできるよう支援するプロジェクトなため、他の在宅ワークより継続して取引きが可能に!

  • ざいたくんのメリット3レベルの高いユーザーが集まりやすい

    自発的にやりたいことのあるユーザーが集まるので、品質が高い傾向にあり、単価アップ交渉も成立しやすくなります!

ざいたくんでは、現在みんなの「やりたい在宅ワーク」を絶賛アンケート中!今なら答えるだけで、後にそれが仕事にできるかも!

↓↓↓やりたい在宅ワークをお書き下さい↓↓↓

在宅ワークアンケート